単身の引越しなら自力でのダンボール確保もOKだが・・

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

引越しの荷作りの際、その梱包の主役を務めるのは当然ダンボール箱となる筈ですが、その入手方法で苦労する人も結構いると思います。

e376194eb13307b41d259c1787953a21_s.jpg
確かに引越し業者に早めに予約を入れさえすれば、その業者から無料で数多くのダンボール箱、しかもサイズの揃った多くの箱を提供してもらえるので大変楽なのですが、始めから業者に頼らず、すべて自らの手で行いたいという人にとっては無縁のサービスでしょう。
自力で引越しを行いたい人がダンボール箱の確保でよくお世話になるのが、地元の大型スーパーやホームセンター。そこでは商品入荷の際常に空きの出荷用ダンボール箱が生じており、それらを入手するのは比較的容易なのです。
ですがもちろん、それらの店舗が引越し予定の人の為にそれらのダンボール箱を揃えている訳では無く、当然サイズもバラバラ。荷作りの際はそういったマイナス条件も考慮しておく必要があるでしょう。
ただ荷物量もそれ程多く無く、また家具のサイズも小さめな単身の引越しの場合、その条件がそれ程致命的になるケースは少ないもの。上手く内容物のサイズを調整すれば、意外と上手く梱包出来るものなのです。
逆に家具のサイズも大きくなりがちで分解も不可、また荷物量も多くなってしまう家族での引越しなら、無理をせず早めに引越し業者に相談するのがベストでしょう。
それは結果的に大事な家具や荷物を破損から守り、ストレス無き引越しを完遂させる事に直結するのです。