いつまでたっても引っ越しは苦手です

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

水槽の引越しとは?

引越しをすることが好きな人がいます。その時々の状況によって住むところを自由に移り変わりたい人は、引っ越しをすることを苦にすることはないのでしょう・・・。逆に引っ越しを楽しんでいるかもしれません。新しい場所へ引っ越せば新しい人間関係が始まり、そういうことにも積極的な人はいるものです。

ですが、わたしは引っ越しに積極的になれません。これまで何度か引っ越しを経験してきましたが、引っ越しの度になんとなく動きたくないような、腰が重くなってしまったのです。先のことを考えると明るい光が見えてきて引っ越すことも悪くないと思えるのですが、いつまでたっても引っ越し作業が苦手なんです。何度経験しても同じことなのに苦手意識が抜けません。

235f126ea2ac9e41aa25c69686f60e05_s.jpg

特に引越し業者に作業を依頼するとなると家の中をあかの他人に見られるわけで、それがわたしにとって苦痛でした。普段自分の部屋へ人を招くことは苦手ではないものの、見せたくないところまで全て引越し業者に見られることが恥ずかしいのです。

特に大型の家具の裏側とか、大型の電化製品の裏側に、手が届かなくて積もり積もった埃が溜まっているところを見られるのが恥ずかしいです。だからいつまでたっても引越しは苦手なんです。